ビジネスフードアドバイザー「岩本 留里子」の公式ホームページ

インフォメーション

  • HOME
  • インフォメーション

繁盛店は何かが違う!! 銀座鳥繁編 ①

2018/08/06

飲食業界では、10年続けば老舗と言われるくらいお店は開業しては閉店するというくらい目まぐるしい

その中で昭和6年に創業し今も、なおお店が繁盛しているお店があります。

そこは、銀座鳥繁http://ginza-torishige.co.jp/

このお店は何が違うのでしょうか? まずは、鳥繁の歴史に触れてみましょう。

銀座鳥繁は昭和6年に初代保立繁之助(ほたてしげのすけ)が妻(なか)と共に当時歌舞伎座裏にあった交詢社の燃料置き場で屋台を出したのが始まりです。

創業当初から歌舞伎役者や銀幕スターに贔屓にして頂き昭和14年には店を構える事ができました。

そして世界的な悲劇とも言える第二次世界大戦へと時代は流れていきますが、終戦直後「店を守りたい」と思う強い力と、ご贔屓にして頂いた皆様のお力を借り、

銀座鳥繁は二代目へと引き継がれていきました。

昭和33年、現在のこの場所に店を移し華やかな銀座の発展と共に銀座鳥繁もいつもお客様の笑顔と笑い声が絶えない繁盛店へとなっていき、

のれんは三代目へと受け継がれ、平成30おかげさまで創業87を迎える事となりました

 

銀座鳥繁は、代々と引き継がれていることがたくさんあります。 その1つ業者さんを変えない事です。

営業はたくさん来るそうですが今まで支えてくれた取引業者さんもずっと付き合い続けているそうです。

お店は、お客様・そこで働くスタッフ・そして取引業者さんがいないと成り立ちません。

大事な3つの柱です。 たまに、取引業者さんに対して変わりはたくさんいるというようなことを言われるお店さんも実はいます。

私は、この3つの柱がとても大切だと思っています。なぜなら、業者の方もこの店のためにならと思います。

大切にしてくれている企業様には大切に対応します。(ビジネスライク以上に) なので長く付き合うことができるのですね。

接客力を付けて,売上アップ・人材定着しよう 面接時での挨拶の仕方

2018/08/06

挨拶は、コミュニケーションの第一歩と言われています。 アルバイトさんとの面接の時にきちんと挨拶することが大切です。

店長さん、ゃんと挨拶できない人なんだ!!と思われると ここで働きたくないと感じてしまいます。

私が面接する時は まず、「本日面接を担当します店長の岩本です」と名乗るように勧めています。

なぜならこの人誰だろう?と疑問に思ってしまいますし、礼儀がなっていないですよね。

挨拶もしてくれない方と一緒に働きたいと思うでしょうか?

そして、 相手にも挨拶をお願いしています。

そこできちんと挨拶できない人は採用できないですからね。

お店では、お客様との挨拶が大切だからです。

面接時の最初の挨拶のポイントは

①アイコンタクト 目を見ます。気持ちを目に込めて

②笑顔で 相手の緊張を取り除きましょう

③元気よく

④きちんとした態度で  背もたれに寄り掛かったり、腕を組んだり、足を組んだりしない事  

  *意外にもやっている店長さんは多いんですよ

⑤時間を守る  遅れるときはきちんと伝えましょう。

 

*あいさつを辞書で引くと 名](スル)《「挨」は押す、「拶」は迫る意で、本来、禅家で門下の僧に押し問答して、その悟りの深浅を試すこと》

1 人に会ったときや別れるときなどに取り交わす礼にかなった動作や言葉。「―を交わす」「時候の―」

合の席や集会で、改まって祝意や謝意などを述べること。また、その言葉。「来賓が―する」

3 相手に対して敬意や謝意などを表すこと。また、その動作や言葉。「転勤の―」「なんの―もない」

飲食店のお会計時、「3つの確認」でミスを防ぐ!【繁盛店になるための接客術⑨】

2018/07/20

こんにちは、ビジネスフードアドバイザーの岩本留里子です。 ヒトクルさんでの新しい記事です。 良かったら読んでください http://hitokuru.atimes.co.jp/post_detail?id=614&r=shizuoka

ヒトクル 2018年5月号の記事です。

2018/06/20

静岡の店長・人事担当者のためのお役立ちサイトで記事を書いています

okuru.atimes.co.jp/shizuoka

5月号は、

夏の繁忙期に向け、新人アルバイトに教えたい電話応対の基本「繁盛店になるための接客術⑧」

最近お店に電話すると電話応対にびっくりすることがあります。

そこで今だからこそ勉強してほしいと思って記事を書きました。

http://hitokuru.atimes.co.jp/post_detail?id=587&r=shizuoka

接客力を付けて,売上アップ・人材定着しよう。面接の仕方

2018/06/08

最近よく聞く、店長・オーナーさんの悩みは人が足りない、採用しても、すぐ辞めちゃう、スタッフ同士の意見の違いが多いなど・・・
ついつい人材不足に悩やんでいる時は、面接でやってきた人を安易に雇いがちです。
猫の手も借りたいからとといってついつい「明日から来て!!」と安易に採用することが、店のチームワークを悪くする原因の一つです。「店長なんであの人採用したんですか!!やる気がないので私たちが大変です。」なんてことはよく聞く話ですよね。
今回は、ひと手間かけることで、お店の理念を理解した方を採用することができます。
 面接の仕方にポイントがあります。「週1でもいい、3時間でも4時間でもいい。店に人が居ればいい」という感じで選んでしまうと大変です。
店の運営をしながら時間を割いて面接をするのは一苦労なんですが、
話した方がいい内容は
①店の理念や自分のお店に対する思いについて
②システムについて、きっちりと時間をかけて説明することが重要です。
店で働く際のメリット・デメリット、身だしなみなどについて、あらかじめ具体的に話しておくことです。
その時点で、店側と採用される側のギャップが埋まります。
③面接シートをきちんと作っている
 面接表に勤務体系の可否や希望などを書き込んでもらいます。
 例えば、学生アルバイトなら「両親や学校の許可は得られるか」、週末に働いてもらいたい場合「希望のシフト、土日・祝は
 勤務可能か」などを記入させることで、採用後に勤務条件について言った言わないのトラブルを避けることができます。
 このような方法は応募者にあらかじめ勤務条件のデメリットを知らしめることになりますが、それが質のいい人材をふるい分け
 られる方法なのです。
④給料体制をきちんと説明 
 研修中はいくらで○時間経ったら○円になるなど仕組みを説明
 交通費・まかない・ユニフォームの代金が発生するのか?・採用されたら必要な物など
 *メモ帳を持ってきてと言ったら面接で聞いてませんと言われたりしますので小さいものも説明します。

 

Sankei Biz で紹介されました。

2018/06/04

岩本留里子です。

Sankei Biz で紹介されました。

飲食業の接客研修、人材も定着が大切

恥ずかしいですね。良かったら呼んでください。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000014-fsi-bus_all

新しいことにチャレンジ中

2018/06/01

新しいことにチャレンジしています。 ①簿記3級の勉強 ②HPを新しく、自分でも更新できるようにしています。 ③新しい仕事に6月から始まります。そのための勉強中 2018年で10年目を迎えます。新しいことにチャレンジし さらなる飛躍を目指しますので皆さんよろしくお願いします。

 

ホームページをリニューアルしました。

2018/05/25

ビジネスフードファンのホームページをリニューアル致しました。飲食に関するアドバイス業務全般や、食育活動や食のセミナー活動を行なっています。まずはお気軽にお問い合わせください。